POCA® Hand1-ESTは心筋分化関連遺伝子のモニターにより発生毒性をin vitroで評価するEST(Embryonic Stem Cell Test)キットです!

「POCA® Hand1-EST」

* Hand1:胎生期の左心室、右心室に優位に発現し、発達に関与する転写因子

■ POCA® Hand1-ESTの製品概要

「POCA® Hand1-EST」は心筋分化関連遺伝子のモニターにより発生毒性(催奇形性)をin vitroで評価するEST(Embryonic Stem Cell Test)キットです。

■ POCA® Hand1-EST 開発の背景

ヒトへの暴露が予測される化学物質(医薬品・農薬・化粧品・化成品 等)の安全性担保は製品開発上の重要事項ですが、近年、動物福祉の見地から実験動物使用数の低減、 動物実験の撤廃等が必要となっております。
本キットはマウスES細胞を用いたin vitro試験であるEST(Embryonic Stem Cell Test)を簡便かつスループットを著しく向上させた再現性の高い発生毒性(催奇形性)の試験方法です。 製薬企業での早期の発生毒性リスク評価、化粧品企業等でのin vitro試験として本キットは動物実験と比較し低コストで使用いただけます。

■ POCA® Hand1-ESTの特長

  • 蛍光・発光法による客観的な毒性評価が可能
  • 従来のEST(Embryonic Stem Cell Test)試験と比較し簡便
  • スループットが良く化合物のスクリーニング試験に最適

■ POCA® Hand1-ESTと従来法(EST)の比較

in vitroの試験として知られている従来のEST(オリジナルEST)に比較し、アッセイに熟練した技術が必要ない客観的かつ簡便な評価方法です。

項目 EST
(従来法:Original-EST)
Hand1-EST
試験日数 10日間 5日間
分化評価 拍動(目視) Luciferase活性
必要化合物 500mg以上 5~50mg
測定装置 顕微鏡(目視) 蛍光・発光リーダー
処理能力

■ POCA® Hand1-ESTの製品詳細

新キット「6化合物測定キット(陽性コントロール5FU含)」タイプ、販売開始しました。

注文カタログ番号 DSPOCAEST100
  • DSPOCAEST300
品名 POCA® Hand1-EST

【キット構成】

  • Hand1-ES細胞(1vial)
  • 未分化維持培地(30mL×1本)
  • 心筋分化培地(200mL×1本)
  • 解析用Excelフォーム 1セット/施設
POCA® Hand1-EST(6プレート用)

【キット構成】

  • Hand1-ES細胞
    (2×10^6cells/vial ×1バイアル)
  • 未分化維持培地(30mL×2本)
  • 心筋分化培地(200mL×2本)
  • 解析用Excelフォーム 1セット/施設
容量(包装) 1kit(2プレート用)

本キットはアッセイ毎に5-FUを陽性コントロール(1プレート)として設定して頂く必要があります
1kit(6プレート用)

本キットはアッセイ毎に5-FUを陽性コントロール(1プレート)として設定して頂く必要があります
発送時温度 凍結(ドライアイス)
希望価格(税別) 252,000円 500,000円

(ご注意)

■ POCA® Hand1-ESTのさらに詳しい情報は・・・

POCA® Hand1-ESTのリーフレットをご覧下さい。(→ こちらをクリック)